「スローライフを堪能できるリゾートバイト探し!」

以前、旅行した時に訪れたのが沖縄で、その時に感じた沖縄独特のゆったりした生活が大好きになり、忘れられずにいました。
なので、沖縄でリゾートバイトをして、もう一度スローライフを味わおうと考えました。
リゾートバイトに求めた条件は、沖縄でのスローライフを満喫できるように、仕事とプライベートをきっちり分けられる通しのシフトに拘りを持ちました。
そして、この条件に合ったのが、由布島の亜熱帯植物楽園でのバイトでした。

「亜熱帯植物楽園でのリゾートバイトってどんな仕事?」

亜熱帯植物楽園での私の仕事は販売業務でした。
仕事の内容は、植物園の入り口でチケットを販売する業務です。
なので、由布島に来た観光客と接することがとても多く、亜熱帯植物楽園以外の由布島の観光スポットを聞かれることがよくありました。
最初の頃は、お客様からの質問に対して上手に返答できず、困ることもありました。
ですが、由布島で生活を続けていくうちに、知らない間に島についてかなり詳しくなり、私が食べて美味しかった飲食店やお気に入りのビーチを、お客様にしっかりお勧めできるようになっていました。
また、残業もほとんどなく、通しシフトで勤務したので、仕事とプライベートをきっちり切り替えることができました。
おかげで、自分の時間を大切にできて大満足です。

「休日は西表島や石垣島でスローライフを満喫!」

由布島は離島なので日常生活が大変そうだと思っていましたが、西表島まで行けばスーパーや郵便局などがあったので、この場所で生活する上で困ることは特にありませんでした。
それに、少し足りない物があっても、スローライフを満喫するには最適な環境でした。
また、由布島から西表島に渡り、そこから船に40分くらい乗れば石垣島に到着できます。
なので、休日の日には同僚のスタッフたちと一緒に気晴らしも兼ねて石垣島へショッピングに出かけました。
石垣島まで行くと街中は都会なので、どんな物でも揃えることができます。
また、美味しい沖縄料理をみんなで食べたり、カラオケに行って熱唱したりで、とても楽しい時間を過ごせました。

「沖縄にハマってしまいバイト期間を延長をしました!」

由布島でのリゾートバイトが終われば、次は他の地域でのリゾートバイトを検討していましたが、この島やバイト先があまりにも居心地が良すぎて、半年間延長することにしました。
由布島でのスローライフをあと半年間堪能できると考えただけで、ワクワクしています。
なので、いつかは沖縄に移住したいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です