安比高原スキー場のホテル安比グランド本館で、売店の販売員としてリゾートバイトをしました。
このバイトを選んだ理由は、休みの日に大好きなスノボを満喫できると思ったからです。
派遣会社を利用してのリゾートバイトでしたが、社会保険や厚生年金、食事などの福利厚生がしっかりしていたので、安心して働くことができました。

売店の販売の仕事自体は、元々売店の販売員をしていたこともあり、問題なく仕事をすることができました。
一緒に働くスタッフもみんな仲良しで、とにかく雰囲気が良くて楽しく働ける職場で良かったです。
また、社員さんや先輩スタッフもいい方ばかりで、優しく丁寧に仕事を教えてくれたおかげで、すぐに仕事を覚えることができました。
とにかく笑顔が絶えない職場だったので、いつも笑っていたような気がします。ずっとここで働きたいと思える職場でした。

ナイターの営業が終わると、スタッフ全員で食事へ行ったりスノボをしていました。
安比高原スキー場のリゾートバイトは、スキーやスノボ好きな方にはピッタリです。
仕事のシフトが3交代制だったので、昼出勤の時は朝にスノボをして、18時までの出勤の時はナイターでスノボをして、休日は一日中スノボをしていました。
スノボをしない日は体調不良の時だけで、バイト期間中ほぼ毎日スノボをしていました。

そのおかげで他の職種でバイトに来ている方と仲良くなり、友達がたくさん増えました。
例えばリフト係のバイトの方とは、毎日スノボをしているので顔見知りになり、向こうから声をかけてもらえ、「今度一緒に滑ろう!」と言われて仲良くなりました。

また、住み込みしている寮の隣の部屋の方とも仲良くなれました。
同じ派遣会社を利用してバイトに来た方でしたが、勤務場所が違うので接点がありませんでした。
ですが、私と同年代ということもあり、趣味や共通の話題が多く、特にスノボという共通点があったことで、すぐに打ち解けることができました。
やはり会話のきっかけはスノボで、ここにバイトに来る方のほとんどがスキーやスノボをする方なので、一緒に滑るようになって、どんどん仲良くなっていきます。

スノボ以外にも、みんなでバーベキューをしたりショッピングやボーリングなど、色んな場所でたくさん遊びました。
住み込みバイトで最初は不安でしたが、毎日友人と一緒にいるような感じなので、とても楽しくて退屈することなく過ごせました。

リゾートバイトの期間が終わって地元に帰ってからも、バイト先で仲良くなった友人とは、電話やラインでやり取りをしたり、みんなで集まって食事をしたりしています。

大好きなスノボを満喫できた上、たくさんの友人ができたので、リゾートバイトをして本当に良かったです。
今までホテルレオマの森、由布島に今回の安比高原スキー場を選べたのもおすすめのリゾートバイト派遣会社を調べた評判サイトがあったからです。最初は口コミも無かったので本当に大丈夫か比較したり、不安もありましたが、このサイトのリゾバ太郎さんにメールで問い合わせてアドバイスをもらえました。
私は親の介護で一度地元に戻りますが、誰かがリゾートバイトに興味を持っている時は頼りにできる人です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です